読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当日記

適当に書いている日記です。

お題「新しく始めたいこと」

今週のお題「新しく始めたいこと」

 

 正確には、「新しく始めたいこと」ではなく、「新しく始めるべきこと」「新しく始めなければいけないこと」。

 たくさんある。

 パッと思いついたのが、自己分析、もとい履歴書、エントリーシート、面接でのネタ探し。何ヶ月も逃げ続けてきて、いまやもう就活解禁間近。さすがに始まるべきだ。

 しかしいかんせんやる気がでない。一生においてとても重要な分岐点であるにも関わらず、まったく、これっぽっちも、やる気がでない。インターンシップで忙しい、などというのは言い訳にもならない。今すぐにでも始めるべきである。

 だがやはりやる気がでない。いや、もっと言うならば自分と向き合うのが怖いのかもしれない。いままで散々、そして現在進行系で時間を無駄にしまくっている自分の人生を振り返るのが恐ろしいのだ。何もないどころではない。汚点だらけの人生だ。

 ……現実的なことを考えよう。

 自己分析。手始めに何をするか。

 まず大学で学んできたことを書き記してみるのはどうか。成績証明書を見たり、作品を見たりして。授業の資料を見るのもかなり効果的だろうが、そこまでやることはおそらくない。怠け者ゆえ。

 このひとつだけでも、だいぶ進歩はするのでは。大学でしてきた勉強を説明するのにも役に立つし。

 ということで、「新しく始めたいこと」は、「大学でしてきた勉強を振り返る」。

 …………始められるといいな……。

草も生える

 前回の記事からぎりぎり二ヶ月経たないくらい。自分の物臭さに草が生える。そんなんだから自己PRも学生時代力を注いだことも書けないんだよ。

 授業の課題も出来ていない、就職活動の課題も出来ていない、加えて期限は明日まで。ピンチ。まぁクオリティはともかくなんだかんだで明日までには仕上げられそうな気はするが。

 就職活動は、もういっそ「恥の多い人生を送ってきました。私には何も誇れるようなものはありはしません。」とでも書いて出してしまおうか。人間失格は読んだことはないが……今読んでしまうともっと酷いことになるのだろう。

 他己分析なんてものも、人に酷評されるのが恐ろしいあまり仲の良い友人などにしか頼めていない。多分それらの人たちも、遠慮して回答している可能性が高い。

 

 大学に入ってから2年半ほど経つけれども、2年半かけて自尊心を少しずつ崩されていっているような気がしてならない。印象に残っているのは悪い事ばかりだ。……本当にこの2年半、何をやっていたんだろう、自分。

 今まで遭った出来事に関して、未だに被害者意識が捨てきれない。あのとき、もう一人くらいまともな人が、倫理観がちゃんとしている人が、いてくれたらと度々思う。どうして同学年に限ってろくな人間がいないのだろう。私自身がろくな人間じゃないからか。一度私を含めそういうのを一箇所に集めて爆破するのが世のためなのかもしれない。死ぬのはとても嫌だけれど。

 というより、私も私で、何故かまともそうな人に話しかけるのが怖い。少なくともその時点ではおかしい部分がない人に、なかなかアプローチをかけられない。実は周りにクズしかいない現状に喜んでいるということなのか? いや、今はもうクズすら周りにいないが。

 好意的に解釈するならば、自分に自信がないあまり、自分よりちゃんとしてそうな人に話しかけるのは失礼だと感じているとか。……そんな殊勝なタマでもないな。

 やっぱり単純に未だに自分から人に接していくのが怖いだけだろう。二十歳過ぎのくせに情けない限りだ。こんな人間に誇れるものが何もないのも当然だ。

 

 ひたすら便所の落書きめいたことを書いていったが、それなりに達成感がある。ツイッターとはまた違った感覚だ。本当に、負の自己PRならいくらでも書けるのにな。

これはひどい

 正直、すぐに挫折するだろうとは思っていましたが、書いた記事が10もいかないうちに2ヶ月近く放置とは、我がことながら本当に継続力がなさすぎる。こんな自分とは20年以上の付き合いですので、悲しいことに驚くことはありませんでしたが。むしろちゃんと再開しただけまだマシと言えますね。

 とりあえず近況について。夏休みが終わりました。イコール学校が始まりました。授業はそれなりに楽しみだったりします。就活はしたくないです、労せずして満足できる会社に就職したい。

 

 それと、どうしてもネタバレを見てしまう前にやりたいゲームがあったので、PSVitaを購入しました。タイトルは『悠久のティアブレイド』、いわゆる乙女ゲームです。発売前から人型兵器が出てくるところや世界観が気になっていて、ストーリーも凝ってそうだったので、思い切って。Vitaには他にも欲しいゲームはありましたし。

 それで、つい昨日クリア(トロフィーコンプ)しました。感想としては、まず全体的によく纏まっている作品だと思いました。一部涙ぐんでしまうシーンもありましたし、設定などに粗はあれど、キャラクターが著しく崩壊することはなかったので、全体を通して楽しめました。恋愛要素は多分薄かったでしょうが、正直恋愛は大して重視していなかったので気にならなかったです。

 ただ、周回する際にひたすら既読スキップを待つ時間があり、その間にちょっと気分が冷めてしまうことも。なんとなく展開を把握できるというメリットもありはしますが。オトメイトの作品は選択肢までスキップみたいなものがないですからね……(TAKUYO作品はだいたいあった気がする)。

 ストーリーが面白いと感じたのは、1周目だったのもありシュドルートでした。圧倒的メインヒーロー感がありましたね。他ルートでも彼はそうですが。

 もしファンディスクが出るとしたら、アルカディアの掘り下げが欲しいですね。というより、全体的な世界観やキャラクターの補足が欲しいです。もしくは設定資料集を出して欲しい。限定版、買っておけば良かった……。

 ともかく、具体的な感想は書いていませんが、個人的には買って良かったと思っています。自分の中での及第点は超えていますね。期待した通りかというと、期待値がちょっと高かったのかも、という感じ。もしくは期待するベクトルがおかしかった。

 

 と、だいたいこんなものでしょうか。……1000文字超えってもしかしてこれがはじめてですかね?

 

 

葉月

 8月になりました。たぶん前の記事から1週間前後経っているのでは。……もう週1投稿でいいかと思っています。思いの外つまらない日々を送っているし。

 やろうやろうと思ってもなかなかできないことばかりです。だいたい寝転がってスマートフォンを弄っています。座り続ける気力さえ出ない……とても座り心地のよい、寝ているような感覚さえする座椅子でも買うべきでしょうか。ソファを置けるような家でもないし。

 しかしエアコンがないと生きていける気がしませんね。外出なんて以ての外。まぁ用事やらバイトやらでほぼ毎日しているんですけどね。バイト減らしたいです。お金よりもだらだらする時間がもっと欲しいです。

 そういえば、Amazonプライムビデオでインドの『きっと、うまくいく』という映画を観ました。私などでは語ることができないようないろいろな要素が詰まった作品でした。知識のある人が観ると沢山の発見があるとは思いますが、知識がなくても一度は観てみると良い映画だと思います。

 それではこんなところで。またいつか気が向いたら。

 

追記:

 そういえば『甲鉄城のカバネリ』も一気に観ました。面白かったです。

一段落

 ようやく試験が一段落しました。結果はまずまずといったところです。単位を落とすほど酷い科目はないような気がします。簡単な試験が多かったし。

 それにしてもすでにネタが尽きてしまっている……何を書こうか悩みますが、とりあえず最近あったことなどを適当に書くことにします。

 最近、ライトノベルの『なれる!SE』を読み始めました。電子書籍を購入できるサイトで、ちょうど7月で切れるポイントがあったので、いい機会だから読んでみようかなと。漠然とSEを志望していることだし。

 それで、内容についてですが。いや……結構心を抉る内容でしたね……。一応端っこをかじる適度の講義は受けていたはずなのに、用語とかもまるでわからなかったし。

 まぁでも総合的には読みやすくて面白かったですね、勉強にもなりました。元SEの方が執筆しているみたいですね。

 そうそう、会社モノといったら、今季アニメの『NEW GAME!』も観ています。青葉ちゃんかわいいです。あとソフィに似ている。

 なんだかだんだん文章が雑になっている……夏休みに入ればもっと丁寧になるはず、きっと。

気がついたら

 気がついたら最新の投稿から三日くらい経っていました。三日坊主どころではない……おのれ試験期間……。

 学校とバイトで疲れてなかなかやりたいことができません。バイト減らしたいです。来期は絶対減らします。人手不足など知ったことではない、いっそクビにしてほしいくらいだ。いや、定期収入がなくなると困るけれども。

 とりあえず、夏休みにやるべき・やりたいことを表明します。来年には就活が控えているので。

 まず一つ目、簿記2級の勉強をすること。二つ目、SPIの勉強をすること。三つ目、申し込んだインターンシップを大過なくやり遂げること。この三つが大きな目標。

 あとは、できればWordPressとか、Live2Dとかをほんのちょびっと弄ることができたらいいと思っています。それと積んでいるゲームの消化。そしてバイトは控えめに。控えめに!

 詳細なスケジュールについても色々考えて書いてみようかと思います、せっかくブログを開設したわけだし。

 今日は421文字程度、それでは失礼します。

初めて声優のコンサートに行った日

お題「初めて声優のコンサートに行った日」

 

 良さげなお題を見つけたのでやってみることにします。お題とか、最後にやったのはいつだったかな……(そもそもやったことがあるのか?)。

 さて、私が初めて声優さんのコンサートに行ったのは、今年の4月頃だったりします。案外近いです。

 きっかけはとあるアニメのライブの抽選を申し込んだとき、そのアニメに出演している声優さんのコンサートもメール配信やらで紹介されたからだったはずです。

 加えて、コンサートの会場がちょうど定期圏内で、土地勘もそれなりにあったので、ついでだから抽選に申し込んでみた結果、当選したわけです。まあ、当日も満席にはなってなかったから、抽選を申し込んだひとはみんな当たっていたんだろうけど。

 ちなみにアニメのライブは落選しました。悲しい。

 それで、せっかく当たったし、交通費タダだし、当日コンサートに行ったわけですが……その、すごかったです(こなみかん)。2階席だったのでそうはっきりとは見えなかったんですが、かわいかったです、声優さん。歌声もすごくよかった。語彙力は死にました。

 正直、百均の光る棒ではなくちゃんとした電池式の光る棒を買えば良かったと後悔しています。今はもう持っているので、またその声優さんのコンサートがあれば持っていきたいと思います。そして周りの迷惑にならない程度に思い切り振る。気持ち良さそう。

 

 と、もう数ヶ月前の話なのと、下書きもせずだらだら書いているので、それ相応の内容でしたが。とりあえず700文字超え。よし。

 もしかしたらいるかもしれない読んでくれたひと。ありがとうございました。